関東:群馬県

WACぐんま

NPO法人 介護保険事業者

郵便番号
378-0061
住 所
沼田市岡谷町1077-2
TEL
0278-22-0705
FAX
0278-24-8553
Eメール
info@oze-nadeshiko.com
ホームページ
代表者名
後藤 満里子

22_wac-gunma.pngスリーA方式認知症予防ゲームの一つ、「太鼓の合奏」ではリズム感の訓練をする。他にも、指を使って数を数える体操、チラシを使った手作りのビンゴゲーム、じゃんけんたすき取りゲーム、風船を使ったサッカーなどがある。

主たる活動

  • 介護関係、子育て関係

グループ会員数

  • 3名(WAC会員数)

一言アピール

  • WACぐんまの母体のNPO法人「尾瀬なでしこの会」は、デイサービスと隣接する茶のみ処「なでしこ」を一体的に運営。「なでしこ」は火・金曜日に、栄養バランスの良い食事と適度な運動、社会交流の場を提供している。月1回、奇数月にはしめ縄リース作りや絵手紙などを体験する手芸教室を開催、偶数月には西日本を中心に盛んに行われているスリーA方式認知症予防ゲームを沼田市で初めて定期的に行っている。
  • スリーAとは「明るく、頭を使って、あきらめない」の頭文字「A」をとった認知症予防の取り組みの名称。1コース2時間、ゲームは全部で21種類あり、頭を使って笑いをともなう楽しいゲームを次々と進めていく。参加費は1回200円で、お茶菓子付き。教室には平均4~5人が参加。初めは興味がなく連れてこられた方も、1年近く通っているうちに積極的になり、普段の生活も変わってくる。市内各地にも広めていきたいと活動を続けている。