近畿:兵庫県

WACゆずり葉

NPO法人 介護保険事業者

郵便番号
661-0025
住 所
尼崎市立花町2-13-31
TEL&FAX
06-6429-8543
Eメール
wac.yuzuriha@gmail.com
代表者名
桑山 信子

30_wac-yuzuriha.pngDVDを見ながら全身を動かす。

主たる活動

  • 介護関係、助け合いサービス、高齢者疑似体験

グループ会員数

  • 11名

一言アピール

  • 13年間続けてきた代表の自宅での定員6人のデイサービス(通所介護)を2014年12月いっぱいでやめた。同時に、事業主体のNPO法人WACゆずり葉を解散した。東日本大震災の影響で地下に溜まってしまった水を出すため、床を上げる大掛かりな工事が必要となったからだ。
  • その後、別の工事法で水の問題は解決したので、現在は高齢者向けの「ゆずり葉サロン」を以前と同じ自宅の1階で始め、毎週水曜日に開く。尼崎市の事業「いきいき百歳体操」を取り入れており、同市から保健師が指導に来る。専用のDVDをテレビで見ながら、参加者が脛や手首に重りをつけて30分ほどの体操をする。初回と3カ月後に体力測定をして効果を測る。参加者の中には、これまでとは違ってきちんとした姿勢で歩くことができるようになった91歳のおばあさんもいた。その後にお弁当を食べ、午後は手芸やおしゃべりなどデイサービスと似たようなことをする。送迎代の500円を含めて参加費は1,000円。
  • 助け合いサービスでは、学童保育の終了後に小学生の兄弟を預かっている。月10回ほど、その両親の帰宅時間までわが家で過ごしてもらう。
  • 高齢者疑似体験では、パナソニックの客員講師として同社のイベントに同行して装具を示しながら来場者や同社関係者に披露してきた。熊本や長崎、東京、仙台など全国を回った。