wac_logo_header.gif

115_115.png

ご覧のページ: HOME > 福祉サービス第三者評価 > 福祉サービス第三者評価

福祉サービス第三者評価

dai3sha_pop.gif

公益社団法人 長寿社会文化協会(WAC)

第三者評価事業理念・目標

事業理念
公益社団法人として
安心して暮らせる地域づくりのため
福祉サービスの質の向上とサービス情報の利用者への開示を推進する
福祉サービス第三者評価制度の啓発と普及に貢献する
事業目標
第三者評価を通じて、社会の福祉サービスの質の向上と透明化に貢献する
第三者評価を通じて、福祉サービス事業の目指す理念の実現に資する
第三者評価を通じて、WACの社会的信用を高める
第三者評価を通じて、会員である評価者に社会貢献の場を提供する

image_01.psd

事業運営の課題にこたえます

利用者の安全、人権への配慮、職員の質・満足度の向上、仕事の標準化、健全な経営などの事業運営上の課題解決に役立つ評価を行います。

第三者評価でいただいた声はWACの社会改革活動へつなげます

WACは、「第三者評価をしたらそれでおしまい」ではなく、評価を通じて得られた事業者、利用者、職員の方などの声を、”人間的なふれあいのある社会”を作るための社会改革への提言につなげます。

多様な評価の目でサービスの質の向上に寄与します

imnag019a2.jpg「大勢の眼鏡はたしか」、「岡目八目」と言って、大勢の人、外からの目の方が物事を的確に判断できるということがあります。
WACは、第三者評価制度が持つ多様な目を通じて、事業者が自主的に課題を改善し、サービスの質の向上に取り組まれることに寄与します。
多様な評価:第三者の目、評価者の合議の目、専門家の目、市民の目、家族の目、地域の目、利用者の目、職員の目、同業者の目、行政の目、事業者の目など経験豊富な社会福祉士、介護福祉士、ホームヘルパー、介護支援専門員、保育士、管理栄養士、看護師、経営コンサルタント、障害者施設長,児童相談所所長などを評価者に揃え専門かつ懇切丁寧に評価します。
これまでに,特別養護老人ホーム、ディサービス、グループホーム、ショートステイ、保育園、知的障がい児施設などを評価した実績があります。

評価の方法

事業者の方ご自身と職員による自己評価と利用者調査による利用者の声も把握して、事業所のサービスの実態を評価します。
立ち入り検査や監査とは全く異なります。
評価結果は公表されます。

評価料金

WACは、東京都福祉サービス第三者評価機関認証要網に定める「標準的な評価手順に関する規定」に基づき料金を算定しますが、事業所との話し合いで決めます。

パンフレット

お問合せ・お申込先

公益社団法人 長寿社会文化協会(WAC) 
〒105-0011 東京都港区芝公園2-6-8
日本女子会館1階

TEL:03-5405-1501
FAX:03-5405-1502
E-mailiken@wac.or.jp

公益社団法人 長寿社会文化協会(WAC)

TEL:045-824-8566
FAX:045-824-8566
E-mailk-fujii@wac.or.jp
担当者:藤井 紘一郎